横浜で心理療法を受けたい方はおいでください

★見えるもの…………………気が上がっているとき
「お化けが見える」

高校生のtさんは、幼少時から、お化けが見えると訴えていました。
そんな時は、ストレスが溜まっているときです。
特に兄弟げんかをしたときなどは,特に現れました。
他の兄弟は見えません。お母さんも見えません。
tサンは、お化けの見えるときは、
精神の疲れが大きいときです。
そんな時は、頭に気が上がっているとか、重心が上がっているといいます。

  • 01
    ★ここでいうお化けとは

    現代科学の中に存在しているかどうかでなく、その人が、お化けが、今ここに、存在したと認識たもの、意識の中で納得し存在しているものです。
    であることです。
    まず、ここでお化けが見えていると認識している場合、
    おばけは見ている本人から見れば、
    お化けが事実として実際いたかどうかは、二の次です。
    つまり、納得の潜在意識の世界の中にあるものです。

    また、そのお化けは、現代科学の世界から見ていなくともです。
    第一に大切なことは、見ている本人にとって見えているということは事実です。
    その見えているものは、イメージや、妄想であっても、見えているお化け見えていることは、事実です。それは、単に頭の中に想像の世界であってもです。

  • 02
    ★そのための対策法は

    気を下げるとか、
    重心を下げると、
    それまで見えていたお化けは消えてしまいます。

    <ポイント>
    お化けが見えるときのtさんの精神状態は非常に安定していました。また、長い期間、この体験を続いていました。
    また、頭や心がパニック的にもならずでした。家族の中には病院に通っていましたが、全員が心の状態は何年もの間にわたって安定した状態でした。>


    その後にも、お化けを見えるときに、何度でも、重心を下げると、その見えていたものは消えました。

店舗情報

自己開発センター写真
店舗名

自己開発センター
住所 〒231-0032 神奈川県横浜市中区 不老町3-14-2 ライオンズマンション伊勢佐木長者町601
電話番号 045-270-0517
営業時間 10:00~19:00
(月・木は12:00~19:00 
TELは10:00~20:00)
定休日 金曜日
最寄駅 関内駅,石川町駅
ご紹介

横浜のカウンセリング&セラピー・自己開発センターは、市内中区不老町3丁目にございます。 ライオンズマンション伊勢佐木長者町の6階です。 JR根岸線・関内駅または石川町駅からいずれも徒歩10分ほどでお越しになることができます。 横浜のカウンセリング・自己開発センターの受付時間は毎週金曜日を除く朝の9時から夜の20時までです。 日曜日は祝日も営業しております。 お問い合わせはお電話またはホームページのお問い合わせフォームから受け付けております。
room
ACCESS
横浜のカウンセリング・自己開発センターは、1973年に前身の心理教室が設立され、今年で創立45年を迎えます。
当センターでは東洋的なサイコセラピーヨガと西洋の心理療法とが組み合わされたHM法をベースに悩み解決を行っております。

自己開発センターからのご挨拶

カウンセラー
心
女性

横浜のカウンセリング・自己開発センターはカウンセルとセラピー、
ヨガ&波動催眠で心の悩みを解決

横浜のカウンセリング・自己開発センターでは、心のお悩みをお持ちの方のお話を丁寧にお伺いし、お悩みを解決するために、お一人お一人に最も適した心理療法をご提案して、施術を行っております。
当センターでは、投薬に頼ることなく、心のお悩みを解決することが正しい心療内科のあり方であると考えております。
横浜のカウンセリング・自己開発センターでは、催眠法やセラピーヨガ、対話・相談支援、呼吸法、バイオフィードバックなど、様々な心理療法を組み合わせて、お悩みの解決のお手伝いをいたします。
当センターの特徴でもあるセラピーヨガは、ポーズを取って身体の姿勢を整え、身体全体にあるといわれる精神に関連したツボを刺激し、心を整えるものです。
小さなお子様から70歳以上のご高齢の方まで、無理なく行えるおすすめの療法です。
当センターには、5,000名以上のお悩み解決の実績がございます。
心のお悩みをお持ちの方は、ぜひ、当センターにお気軽にご相談ください。

お問合せフォーム